ボヘミアン†レジスタンス



ツモリのフェアその2

The STANDARD
奥田民生
/ SE
おススメ指数: ★★★★★

といわけで、昨日またまた行ってきました。
天気もよかったし、三連休だし、フェアだからさすがにお客さんが多かった。
カップルとか夫婦とか、女性二人組とか。
まぁ場所的にもそういうところだし。
わたしみたいな若造が行くようなところじゃないんだよなぁ。
やっぱ男ひとりは肩身が狭い。
それに、気分的にも体も調子がよかったわけじゃなくて。
秋晴れとは裏腹に気持ちは沈んだままだったので。
それでも、久しぶりに彼女に会えて少しだけ気分が晴れたかな。
珍しくデニムを穿いてて、トップスはフェアのメイン柄の雪の日T。
相変わらず笑顔を絶やさずかわいらしかった。
でも、当り前なんだけど忙しそうであまり話はできなかった。
まぁ会えただけでも満足ですよ。
ずっと取り置きしてもらってたシャツと、ニット帽を購入。
ニット帽はカシミア95%で暖かく、柔らかくて肌触りもよくて。
カラーも発色がきれいだから、コーディネートのポイントとして使おうと。
他に気になったのは足あと柄のクレープ。
代○山じゃ見れなかった濃いパープルを試着。
結局全色着たんだけど、これが一番しっくりくる感じ。
人気もあるみたいで、残りは一着のみ。
でも取り置きしてもらわなかった。
なくなってしまうかも…というドキドキ感を味わいたかったから。
それに買わなくて済むしね。
なんて言いながらきっと後悔するんだろうけど。
まぁいいんですよ。
もうひとつ気になってた足あと柄のパーカはやめた。
さすがに目立ち過ぎるし、違うかなって。
薄手の裏毛だから中に着てポイントにしてもいいのかもしれないけど、
ちょっと高いかなぁ、と。
それよりもベスト。
これも高いからどうするかわからないけど、余裕があれば買ってしまうかも。
どっちにしてもずいぶん先の話。
次はアンドゥ。
サクッと終わらせる予定だったのに、お邪魔が。
優柔不断な彼氏と、その彼女。
見た目はそんなにイヤな感じのふたりじゃなかったからまだ許せるけど、
ありゃ酷過ぎるなぁ。
よくもまぁ人目を憚らずあんなことが出来るなぁと。
でも、あのくらいの図々しさが必要なのかもしれないね。
兎に角そのふたりがかなり長い間占有してて、なかなか試着出来ず。
やっと空いたら、スタッフもお待たせしました、って感じで、申し訳なさそうにしてた。
そりゃそうだよな。
わたしなんかデニムを試着してみて即決ですよ。
とはいえツモリで使ってしまったからカネがなかったので、取り敢えずキープ。
それからBGMで流れてた曲が気になって、なんてCDなのか教えてもらった。
丁寧なスタッフでよかったですよ。
気さくな感じで、全然嫌味っぽくなくてね。
わたしがツモリの袋持ってたからそのことにも触れて。
今フェアやってるんですよねぇ、みたいな感じで。
なかなか話のわかるひとだな、と。
そしたら前にツモリにいたことがあるらしく、例の彼女のことも知ってて。
だからって何もないんだけどね。
ただ、そういうちょっとした繋がりが面白いなって思っただけ。
[PR]
# by seul_contre_tous | 2006-10-09 21:06 | ファッション

ツモリのフェア

Surfacing [ENHANCED CD]
Sarah McLachlan
/ Arista
おススメ指数: ★★★★☆

昨日早速、仕事帰りに近くのお店に立ち寄ってみました。
あんな暴風雨のなか、よく行ったよなぁって自分でも不思議ですよ。
色々と新作が入荷してて、素敵なものがたくさん。
世の中ツモリだけじゃないんだけどね。
でも好きなものはしょうがない。
それに自分でいうのは何ですけど、似合ってしまうんだからしかたがない。
見に行く度に、欲しいモノが増えていって。
とはいえ、あれもこれも…なんて買えるわけじゃない。
なんせ高額ですからね。
それでも最近は金銭感覚がおかしくなってきてて、そんなに高くないじゃん、
とか平気で思ってしまう自分が怖い。
兎に角、この暴走を止めないとヤバいことになりそうですよ。
なんて言いながらも、自制できてますけどね。
衝動買いなんてしないし、ちゃんと考えながら買ってますから。
ただ、これからはキープはできるだけしないようにしようと思ってますよ。
本来は一週間なのに一ヶ月以上放ったらかしなんて、
仲良くしてるスタッフにも気を使わせてしまうことになるし。
いくら貸し(?)があるとはいえ、それはやっぱりマズイかなと。
諦めるというのも大事なことですから。
それに、なくなってれば買わなくて済むわけだし。
で、昨日は何を買ったのかというと、スノードットというブルゾン。
これはレディースよりもメンズの方がシンプルで全然いい。
フード付きというのもポイント。
去年も出てたし、大々的に宣伝してるし、明らかにツモリとわかるデザインだから、
着るのに抵抗はあるけど、そんなこと気にしてたら何も着れない。
というわけで、寒くなってきたら使いまくりますよ、たぶん。
他にも気になるモノがいくつかあったから、明日あたり他のお店にも行ってみようと。
まぁホントはそんなことしてる場合じゃないんだけどね。
母親がだいぶ凹んでる様子なので、
気晴らしにどこか連れてってあげた方がいいのかな、とか思ってて。
でもたった一度の人生、やっぱり楽しまないと。
もしかしたら彼女に久しぶりに逢えるかもしれないんだし。
[PR]
# by seul_contre_tous | 2006-10-08 00:39 | ファッション

メメント・モリ

Pieces of You
Jewel
/ East West
おススメ指数: ★★★★☆

死を想ってみました。
というのも、父親が現在入院中で、来週あたり手術するらしいのです。
今のところ命に関わるものではないのですが、しかし予断は許されないわけで。
もし他の場所に転移していたりしたら、どうなるかわからない。
可能性はゼロではないんだし。
そう考えると非常に辛いわけですよ。
検査入院といいながら長引いてたから、ある程度予測はしていたけど、
それでもショックですよ。
まぁ結局、なかなか病院に行こうとしなかった本人が悪いんですけどね。
もっと早く行ってればこんな大事にはなってなかったのに。
でも、もう少し遅れてたら更にヤバいことになっていたかもしれないから、
結果的にはよかったのかな。
兎に角、我慢するべきじゃないってこと。
もし体に何かしらの違和感を覚えたら、すぐに病院に行くべき。
わたしも割りと我慢してしまう方なんですけど、
この一件を教訓にこれからは無理しないようにしようと思ってますよ。
まだまだ死にたくはないですから。
なんでしょうねぇ、この心境の変化は。
ちょっと前は死んでもいいや、って感じだったのに。
まぁ人間なんて、そんなもんか。
[PR]
# by seul_contre_tous | 2006-10-07 23:26 | 落書き

夢から醒めて、現実も冷めて

CHASM
坂本龍一
/ ワーナーミュージックジャパン
おススメ指数: ★★★★☆

結局、もう諦めました。
どうやら避けられてるみたいだから。何故かはわからないけど。
いやまぁ、わたしの思い過ごしかもしれない。
どっちでもいいんですよ、今となっては。
なのに、あんな夢を見るなんてね。
話の流れは例のごとく全然わからない。
女の子とライブを聴きに来てるというシチュエーション。
わたしはその娘の後ろに立ってて、衝動的にギュッと抱きしめる。
その刹那、一瞬強ばる彼女のカラダ。
でもすぐに受け止めてくれたのか、緊張が解けるのが伝わってきて、
暫くそのまま抱擁。
しかし、唐突に腕を解いてタバコを吸いに離れるわたし。
言葉はまったく交わさず。
誰のライブなのかはまったく覚えてない。
っていうか、音自体なかったような。
だから至極感覚的なんですよ。
その反面、彼女の柔らかい肌の感触、温もりは妙にリアリティがあって。
でもすべてを俯瞰して見ていたような気もする。
いったい相手は誰だったんだろ?
後ろ姿だけで、顔を見てないからなぁ。
たぶん、ウワサの彼女だと思うけど、確証はない。
全くの別人という可能性もあるし。
いや、不特定ってところが肝かもしれないね。
つまり、誰かであって、誰でもないってことですよ。
だってわたしには、相手がいないんだから。
ただの妄想。
まぁ夢なんてそんなもん。とはいえ、ちょっと嬉しかった。

で、現実。
ちょっと可愛らしいなぁって思ってた娘が、タバコの匂いを漂わせてて。
一気に冷めたね。
おまけに歯もヤニで汚れてるみたいだったし。
かなりのヘビーとみた。
もっと寛容になれば可能性は広がると思うんだけど、やっぱり無理。
ホント最近は仕事してる時の方が楽。
休みの日は何をすればいいのかわからない。
友人みたくジムに通うってのもアリかも、なんてね。
結局それも自己満足なんだけど。
兎に角、生きてることが煩わしい。
[PR]
# by seul_contre_tous | 2006-09-24 22:28 |

スナオフェア

When I Was Born for the 7th Time
Cornershop
/ Wiija
おススメ指数: ★★★☆☆

今日までフェア。
とはいえ、メンズは相変わらず少なかった。
来月まとめて冬物が入荷するらしい。
でも困るのは写真がないこと。
だからどんな商品が入ってくるのかわからないし、待つわけにもいかない。
楽しみにしてたパーカだって結局はイマイチだったし。
レディース着てみたいけど、さすがにデブのわたしには無理。
やっぱりもっと痩せないとなぁ。
で、残念なお知らせ。
いつも接客してくれてたスタッフの方が10月から本社へ異動するそう。
せっかく知り合えたのに…。
別にそんなに親しかったわけじゃないけど、それでもちょっと寂しいような。

せっかくの三連休だったので、一日くらいは出掛けようと。
友人を誘い表参道辺りを散策。
ここ最近涼しい日が続いてたから、ついつい秋っぽい恰好してみたら、
これが大間違い。
街ゆくオシャレなひとたちに奇異な目で見られるし。
ホントにセンスがないよなぁ。
って一緒にいた友人も思ったことだろう。言葉には出さなかったけど…。
わたしには古着を上手に取り入れるなんて、洒落たことはできない。
だって、オシャレじゃないんだから。
でも、生まれ持ったものだからしかたがない。
どうにか変えたいけど、それには正しい指摘をしてくれるひとが必要。
とはいえ、先ず出逢う機会がない。
意気消沈してる今のわたしにはエネルギーが残ってない。
こういう風に脱力してる時に、ふとしたきっかけで生きるのがイヤになって、
自殺したひともきっといるんだろうなぁ。
かる〜く、ポンッと背中を押す何かがあれば、ひとは死ねる。
常に生と死は紙一重。
言い知れぬ不安と戦っていかないと、ホントに死んでしまうかも。
それでもいいような気さえ、してくる。
つまらない。
[PR]
# by seul_contre_tous | 2006-09-18 21:59 | ファッション

石田徹也

Everybody Hurts
R.E.M.
/ Warner
おススメ指数: ★★★★★

彼の作品たち。
見覚えがあるような、ないような。
兎に角、認識はしてなかった。
共感。
この言葉がぴったり。
ホンモノは観ることができないから、画集を買いに行かなくちゃ。

ホントに彼ひとりが背負い込んでたのかもしれない。
31歳という若さでこの世を去ってる。
惜しい。
まだまだ、これからのひとだったとは、思う。
でも既にあれだけの作品を残してる。
まぁ所謂天才、ですね。
身を削り、生きるすべてを描くことに捧ぐ。
何かのため、ではなく、表現せざるを得ないという運命。
まさにアーティスト。
そんな素晴らしい才能を失い、残されたわたしたちは、不幸。
わたしは、命をあげてもいい、とさえ思いましたね。
だって、どう考えても、わたしなんかが意味もなく生きてるより、
彼が生き続けて描いてくれてた方が有意義ですよ。
まぁ代わりに死んでしまったら、彼の作品を観ることはできないわけだけど。
でも、死ぬ価値はあると思う。
別に命を粗末にしてるんじゃない。
ただ、どうせなら何かの為に死にたい、と。
正直何をするために生まれてきたのかわからない。
だったらせめてもの償いにこの命を捧げたって、罪はないと思う。
ひとによって命の重さは違うんだから。
25年も生きてれば、決して自分が向こうの人間にはなれないことぐらいわかる。
要はわたしの命なんて取るに足らないほど、軽いわけですよ。
…と何を言ったところで、現実は変わらないんですけど。
まぁそういう気持ちにさせるってところが、やっぱ凄いと思うわけですよ。
結局、残念でならない。
でもきっと何処かに、彼の生まれ変わりがいるはず。
そのひとに期待するしかない。
わたし自身は彼には遥かに、遠く及ばないところで、ちっぽけな作品を描く。
それぐらいしかできない。
しかもそれは、ムダな人生の暇つぶしでしかない。
なんて不公平なんだろ。
[PR]
# by seul_contre_tous | 2006-09-18 18:39 | アート

刹那

A Song for the Lovers
Richard Ashcroft
/ Msi
おススメ指数: ★★★★☆

最近恋ネタに触れてなかったのは、一時期冷めて(醒めて)たから。
ホントにただ現をぬかしてただけなんだなぁってね。
そしたら、またここ数日彼女のことが頭から離れなくなって。夢に現れたわけですよ。
ついでにもうひとりも…おっと失言。
まぁ夢なんて断片的にしか覚えてないからストーリーらしきものはなくて。
ふたりでカフェにいるという。ただそれだけ。
場所は何処だかわからない。
何故か彼女はタメ口で、しかもヘビースモーカー。
どうやら付き合ってるという設定なんだけど、会話らしき会話はなく、
“タバコ吸いすぎじゃない?”“うるさいよ”程度…。
全然面白くもなんともない夢。
これって何を意味してるのかな?
わたしの願望?いやいや、そんなはずはないね。

で、もうひとりというのは、彼女が働いてるお店の別の娘。
正直な話、容姿はこっちの娘の方が好みなんですよね。どうでもいいけど。
ふたりでショッピングしてて、彼女の荷物を全部持ってあげてて、
その量が半端なく、力のないわたしはよろめきながら少し後を歩いてるという夢。
これまた会話はほとんどなくて、彼女に“遅い!”って怒られるだけ。
う〜ん。まったく意味がわからないし、面白くない。
ホントにたいしたことない、どうしようもないわけですよ。
どうせならもっと楽しい夢を見たいのに。

現はどうかといえば、別になにもない。
これから進展するとは思えない状態なんですよ。
一ヶ月前と何も変わってないどころか、むしろ後退してしまってるかも。
彼女にはその気は丸っきりないみたいだし(まぁ当然だけど)、
わたしの方も諦めの気持ちが強くなり始めてるから。
いっそ忘れてしまいたいんだけど、そんなに簡単なことじゃない。
それに服を見るためにお店にも行きたいし。
ただ、これからも何喰わぬ顔して会う気はしないよなぁ。
どうしても意識してしまうだろうし、まともに話せないかもしれない。
情けないけど、所詮その程度の人間だってこと。

まぁふたりに出逢ったことで、わたしは確実に変わったと思うから、感謝してますよ。
だから、もうこれ以上はいいや。
冷静に考えてみれば、あり得ないことですからね。

ということで、これから週末は久々にひとりで映画でも観に行くとするかな。
他に行く当てもないし。現実逃避するのもいいんじゃないかな。
[PR]
# by seul_contre_tous | 2006-09-03 17:17 |

初メルシー

spoon. (スプーン) 2006年 08月号 [雑誌]
/ 角川書店
おススメ指数: ★★★☆☆



やっと待ちに待った青山店がオープンしたmercibeaucoup,。
張り切って初日に行きたいところだったけど、残念ながら仕事で無理。
というわけで先週の日曜に蒸し暑いなか行ってきました。
で、完全に怪しまれてたと思うんですよね。
なんせ見つけたはいいけど入り口がわからなくて、お店の前をウロウロしてたから。
5回くらいスルーしてたんじゃないかな。
その間何度か店員さんと目が合ったりしてて。
まさかあんな風にガラス扉が自動で開くとは思わなかったから。
でも、道に面してるのはあそこしかないわけだし。
もう少し近づけば勝手に開いてたんだけど。
それに気付かないわたしはやっぱり鈍感っていうか擦れてるっていうか。
ただ、外からは店内っていうか服を見られない造りになってるから。
ショーウィンドウがないなんて、そんなのってあるかな、と。
入ってすぐ右手に階段。まぁメンズは地下だろうと疑いもせず降りてみる。
まず服より先に目についたのがデカいルーレット。
そういえばショップのテーマが“人生ゲーム”だったっけ。
ずいぶんと遊んでるなって印象。
肝心の服も雑誌とかで見てたけど、実際目にしてみてもやっぱりふざけてるというか、
普段着としては使えなさそうなものばかりで。
で、どうも区別がつかなくてね。そこが魅力なんだけど。
取り敢えずメンズコーナーらしきところを見てたら店員さんが声をかけてきて。
さすが最近流行(?)の放置系とは違う接客だな、と。
そりゃオープンしたばかりなんだから、商売っ気がないはずがないね。
色々と教えてくれましたよ。
正直あまり可愛いとはいえない店員さんだったけど、丁寧だったし悪くない。
着てみないことにはわからないと思い、袖を通してみることに。
動物柄のウールのカットソーにセンタープレスのデニム。
上下ともレディースでコーディネート。
デニムはメンズを穿いてみたらユルユルで。
カットソーも同じ柄でメンズもあったんだけど、長袖だったしデザインも面白味がなくて。
だったら着れそうなレディースでもいいんじゃないかと。
あとから店員さんが持ってきた動物のついた可愛らしいベルトで完成。
これが妙に似合っててね。自分でいうのも変だけど。
でも、ある程度予想できてるんですよ。
当り前だけど、どういうものなら合うってわかってるつもりだし。
そうじゃなきゃ試着しないし。
レディースなのに違和感なく着れるってのはいい。
やっぱユニセックス的なものの方が今の自分には合ってる。
で、結局“チュウサク”なるカットソーを購入。
首回りにギャザーがよってたり、袖がパフスリーブっぽいデザインで、
メンズにはない感じでいいんじゃないかと。
センタープレスのデニムはあまり見かけないし、
色落ちしないというのも魅力だったけど、とりあえず保留。
そうそう、ベルトも思わず手が出そうになったけど、15kはちょっと高いな。
まぁ、これからお世話になりそうな予感。
着れそうなレディースがあればどんどん挑戦していこうと思ってますよ。
…なんか目指してるモノからズレていってるような気がするけど、仕方がないか。
それが今の自分なんだから。
[PR]
# by seul_contre_tous | 2006-08-20 18:14 | ファッション


凡人ユダ。東京都在住の20代♂。現在某社にてアルバイトしがてらイラストレーター目指し勉強中。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
トム・ヨーク:The E..
from 映画・音楽大好き
外反母趾治療と外反母趾対策
from 外反母趾治療と外反母趾対策
不妊治療病院の不妊治療
from 不妊治療病院の不妊治療
糖尿病症状は食事で糖尿病治療
from 糖尿病症状は食事で糖尿病治療
子供保険比較で子供保険人..
from 子供保険比較で子供保険人気を比較
副収入を手に入れて幸せ度..
from ★在宅ビジネスで副収入!幸せ..
ツモリチサト 財布専門店
from ツモリチサト 財布専門店
内職 求人 手作業でがっ..
from 内職 求人 手作業でがっぽり..
副収入で幸せになるサイト発見
from ★注目サイト★副収入で幸せ度..
最高に稼げるD・C・S・S
from 初心者でも大丈夫!小遣い稼ぎ..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧